この度の春日部市議会議員選挙におきましては、皆様の熱いお心と、ご支援によりまして、2,000票という票数を賜り、おかげさまで当選させていただく事ができました。これもひとえに私をご支持頂き当選にむけ、ひとかたならぬご尽力を頂いた皆様方のおかげです。心から深く御礼申しあげます。

大凧のまち 旧庄和地区で生まれ育ち、これからは市議として春日部市を市政から変えてゆくよう、務めます。感謝の気持ちを持ち続け、皆さんの期待に応えるべく春日部市発展のため、全力で市政に取り組んでまいる所存でございます。

これからもご支援の程宜しくお願い申し上げます。
1期目の主な職務

教育環境委員会 副委員長
広報広聴委員会 委員
図書室運営委員会 委員
江戸川水防事務組合議会 議員

前進かすかべ。未来の会 会員
庄和地区で農に携わりながら思い続けてきた「想い」を行動に邁進します!
ご挨拶
いくつになっても自分自身が生まれ育ったまち「西宝珠花」が大好きです。日本一の大凧、春日部一大きい神輿、宝珠花神社の浅間様、自然豊かな環境、そしてなによりあたたかい地域の皆さん。このように素晴らしい環境で仕事をしながら生活していることに幸せを感じていますが…、昔に比べてまちが寂しくなってきているという事実に対して、この先の不安や危機感を感じている方がたくさんいらっしゃると思います。
私自身も様々な地域活動を経験してきた中で、まちが寂しくなってきたことに対して、他人事ではなく「どうにかしなくちゃいけない」という気持ちが芽生えてきました。


〇商店街が少なくなり、不便になってきた。
(シャッター商店街化)

〇子育て世代の人たちが外に出てしまって、
 住民が少なくなってきた。

(人口流出による核家族化)


〇地域の子どもたちも、もちろん少なくなってしまっている。
(全校児童が50人位の小学校)

地域に元気がなくなってきているのはどうしようもない事実です。この状況は西宝珠花に限らず、庄和地区全体でも同じように、春日部市全体でも、もちろん日本各地でも同様だと思います。けれども、私がまだ幼かった頃は正に時代が成長期だったこともあり「春日部っていいまちだな」「庄和地区っていいところだな」「西宝珠花に住んで良かった」と私は自信をもって言えます。しかし、徐々にまちに元気がなくなってきている状況の中で、果たして10年後20年後の子どもたちにも同じ様に「春日部っていいまちだよ!」と言ってもらえるのか?私は、この状況のままでは言ってもらえる自信はありませんでした。であれば、誰かに期待するのはもうやめて自ら動いてこのまちをもっと良くしなくちゃいけないのではないかと想うようになりました。

現在42歳の若輩者でまだまだ未熟な部分は多々ありますが、このまちを良くしたいという想いは地域の皆さんと同じ様に、強く持っています。
10年後も20年後も責任ある立場で、このまちを今よりももっともっと「安心して暮らせるまち」に、人で溢れる「元気なまち」になるよう、無我夢中で頑張っていきます!
Copyright © 2018 春日部市議会議員 吉田みのる.net